ソニー、さらなる投資で諫早の生産増強 « - 諫早市長 宮本明雄(みやもと あきお)- 長崎県諫早市

諫早市長 宮本明雄(みやもと あきお)

 

またまた、明るいニュースです。

 

 

ソニーが昨日発表したプレスリリースによりますと、

今後も世界的にさらなる需要が予想される

自社の積層型CMOSイメージセンサーについて、

長崎県諫早市の工場に投資をして増産することとなりました。

 

諫早の工場に、約780億円を投資して生産能力を増強します。

 

 

ちなみに、ソニーは昨年7月にも
諫早工場へ約300億円の投資を発表しており、
今回はそれに加えての投資ということで
ソニー製センサーの競争力の高さと世界的需要の増加がうかがえます。

 

 

ソニーは、画像センサーで世界トップのシェアを誇っており
人気機種のスマートフォンやタブレットなどに搭載されています。

 

 

皆さんが持っているスマホ・カメラにも

諫早で生産されたセンサーが使われているかもしれません。

 

 

これからも諫早の地で、世界的に活躍する製品が生産され
日本を代表する「ソニー」が飛躍し続け、

地元経済の活性化につながっていくことを期待しています。

 

 

 




後援会事務所からのおしらせ




Facebookページ