諫早市の待機児童は「0」 « - 諫早市長 宮本明雄(みやもと あきお)- 長崎県諫早市

諫早市長 宮本明雄(みやもと あきお)

 

全国的に、特に都市部を中心として
認可保育所等の待機児童数が問題となっています。

 

 

待機児童(たいきじどう)とは、
子育て中の保護者が保育所に入所申請をしているにもかかわらず、
入所できない状態のことを言います。

 

 

諫早市では、
子ども子育てを含めた福祉分野に注力しており
保育料の低減、中学校までの完全給食の実施、医療費助成の拡充など
他市に比べても、充実した環境を整えています。

 

 

現在、諫早市は
待機児童数が「0」です。

 

【参考】長崎県の待機児童数(平成28年10月)
・長崎市 141人
・佐世保市 46人
・大村市 25人
・対馬市 21人
・時津町 15人
・壱岐市 14人
・長与町 9人
・諫早市 0人

 

 

これからも
「安心して子どもを産み育てられるまち 諫早」を
目指して政策を進めてまいります。

 

 




後援会事務所からのおしらせ




Facebookページ